読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hamadata's diary

https://motion-gallery.net のエンジニアのブログ

Re:dashのprovisioning scriptで失敗した時の対応

Re:dashでデータ解析をする環境を立ち上げべく、色々触った時のメモ。

環境はUbuntu16.04 on vagrant

Re:dashはUbuntu16.04でテストされたプロビジョニングスクリプトを用意しているので、これをvagrant sshした先の bootstrap.sh で実行すれば良い。

Setting up a Redash instance · Redash Help Center

…はずが、うまくいかない。

どうやらpipのバージョンが古いのが原因らしいの。pipをアップグレードすれば問題が解決した。

sudo apt-get remove python-setuptools
sudo -H pip install -U pip setuptools

[参考文献]

deb - how to upgrade python setuptools > 12.2 on ubuntu 15.04 - Ask Ubuntu

gearbestのほうは届いた

geekbuyingよりだいぶ評判のいいgearbestで買い物した商品は、11/12に発送され、今日11/19佐川急便で届けられた。

priority lineというのを、いくらか余分なお金を支払って選択したので、思ったよりも到着は早かった。

gearbestのMy Orderで見れる配送状況の確認のページでは、さっぱり情報は更新されないので、これをがんばって毎日見てもしょうがないことはわかった。

geekbuying 遅すぎるのでキャンセルした

独身なので、中国の独身の日セールに合わせてgeekbuyingで爆買いしたが、一週間しても全然発送される気配がないのでキャンセルした。

一度問い合わせたら、荷物はすでに梱包済みだから気長に待て(please be patient)と回答が返ってきた。 お客さんに気長に待てというのは英語では適当な表現なのだろうか。 それでもキャンセルしたいといえば、とくに滞りもなく返金手続きに進む。

ちなみに支払い方法はpaypalデビットカード(JCB)払いだったのだが、向こうが払い戻し手続きした後、こちらのカードに返金される気配はない。 paypal上では返金されているのだが。(払ったときと払い戻しの為替レートは同じだったので急激な円安の恩恵を受けることはできなかった。) ネット情報によると、paypalの返金処理がされた後、こちらの口座まで戻ってくるのにはいくらかタイムラグがある模様。 事故ではないようなので、気長に待つしかない。

故宮博物院南部院区@嘉義に予約して行く(台湾旅行HOWTO 2)

CREA Travellerでも紹介されている、嘉義にある故宮博物院に行く方法について書きとめておく。

予約の方法

上記の某雑誌では、ページの片隅にしれっと書いている情報であったのだが、この施設、前日までに予約が必要でである。予約なしで当日訪問しても入れてもらえないので、注意しよう。

予約のページはこちら。

國立故宮博物院南部院區 線上購票及預約系統

この予約のための一連のページ、(2016年5月現在)中国語バージョンしかない。

漢字を読めばだいたいわかるが、9人までは個人旅行者扱いで、代表者一人が登録したうえで、人数分のチケットを予約すればOKだ。(個人と書かれているが、これはどうやら団体と区別するためのことばであるようで、全員がサイトに登録して予約しなければならないということではないようだ。実際、施設に言って提示を求められたのは、代表者のパスポートと確認のメールだけだった。)

Google翻訳を駆使しつつ適当に入力しておけば予約は完了する。(途中で入力を求められる住所とか電話番号は日本のものを入れておけばよいだろう。これらが何かに使われることはない模様。) 一通り手続きが終わると、登録したアカウントのメールアドレスに、「 【故宮南院】預約成功信件」というタイトルのメールが届いているはずだ。

メール本文にはこんな漢字の日時、チケットの枚数と合計金額などが記載されていて、QRコードがくっついている。メールをプリントしていけば無事当日受付してもらえる。ちなみに僕は間違って予定より1人分多くチケットを予約してしまったが、当日受付でいえば、その分の費用を請求されることはなかった。

參觀日期:2016/05/22 
場次:12:00 
展廳 : 常設展 
票種:普通參觀券 4張, 
費用共計:1000 

行き方

高鐵(台湾の新幹線)の嘉義駅から近いので、迷うことはないだろう。タクシーに乗って「故宮」という文字を紙に書きつけて見せれば、そのまま連れて行ってくれる。だいたいTWD120ぐらい。(別の記事Uberの使い方を紹介したが、ここは高鐵の駅が都市部から離れているせいか、まったく見つからなかった。)

僕は高雄まで行って何日かかけて台北まで戻る、という旅程だったので3日フリーパスを買ったが、直接嘉義に行くならkkayの外人向けパスを買うといいだろう。USD25ならそんなに高くない。ただ、故宮博物院のためだけに時間をかけて嘉義までいくのはいささかもったいない。嘉義まで行くのなら何日かかけて周辺の都市も回ったほうが良い気がする。

www.kkday.com

台湾でUberを使おう(台湾旅行HOWTO 1)

台湾旅行でUber使ったらとてつもなく便利だったので、使い方を記しておく。

なぜUberを使うのか?市街地の移動手段としてのUber

MRT(地下鉄)の料金は日本地下鉄と比べて驚くほど安いので、駅から近い場所に移動する場合はMRTを使うのもよいが、 Uberを利用して市街地の移動一回にかかる運賃は、日本円で500円程度で、日本でタクシーを使う場合より、かなり安く利用できる。 公共の交通機関による移動も旅行の楽しみの一つではあるが、都市によっては年がら年中暑い台湾、外を歩く時間が長いと結構バテるので駅から離れた場所に移動する場合はUberを積極的に使ったほうが良いだろう。

Uberがタクシーより優れている点

  • 安い

まず、台湾のタクシー運賃が何で決まっているのかわからないので単純な比較はできないが、大体東京の半額ぐらいの運賃で乗ることができる。複数人で旅行しているのであればタクシーを利用してもさして懐も痛まないが、Uberはそのタクシーよりもさらに運賃が安い。画像は台北駅から故宮博物院に移動した場合の例。10km弱でNT$214.48(約700円)しかからない。

f:id:hamadata:20160515021505p:plain

  • いくらかかるかの目安が乗車前にわかる

Uberで乗車場所と目的地を入力したのち、「見積もり料金」のボタンを押すと、おおよその料金を知ることができる。

  • 行き先をあらかじめ伝えておくことができる

ホテルの名前は中国語で書かれているので中国語を学んでいない日本人が口頭で伝えるのは至難の業。またタクシー運転手のおじさんは老眼であることが多く、スマートフォンの地図を見せても理解してもらうのにかなり時間がかかる。(ちなみにUberではなくタクシーに乗る場合は、ノートとペンがあるとすごく便利です。漢字文化圏サイコー)

  • クレジットカード払いできる

その都度現金を用意する必要がないため、両替の手数料・手間が省ける。

  • 領収書がメールで送られてくる

複数人で旅行している場合は、その場で領収書をもらって割り勘、という作業をしなくてもあとでまとめて清算することができる。

Uberを使うための準備(スマートフォンとSIMの準備)

当然のことだが、Uberはアプリで車を呼び出すので、SIMフリースマートフォンと現地で契約したSIMが必ず必要になる。 大手キャリアで契約した場合は、スマートフォンSIMロックがかかっているので、ショップであらかじめSIMロックを解除しておこう。

台湾で利用できるSIMは、旅行者向けの安価なものが空港などで売られているので、それを買うとよいだろう。最大手の中華電信のものがおすすめだ。2016年5月現在だと、5日間でTWD300(日本円約1000円)でデータ使用量無制限という大盤振る舞い。 ( 買う場所と価格はこのページに掲載されている。 https://www.twgate.net/prepaidcard/product_jp.html のAプランを選ぼう。Bプランはたくさん通話ができるプランだが、旅行中に自分から電話を掛ける可能性はまずない。)

使い方のコツ

  • 片道2車線でUターンが容易でないような場所や、タクシーの停車場・バス停近くなど一般車両が停車できない場所は避けたほうが良い。出発地点は、なるべく交通量の少ない通り(あまり細かい道だと車が入りづらいので、そのへんバランスを考える必要はあるが)がよいだろう。

  • 乗車場所のピンを立てる際には、道の左右が明らかになるように立てておこう。運転手は、ピンの配置で道のどちら側に客がいるのかを判断している。

タクシー・バスを使ったほうが良い場合

まず、市街地を離れるとほとんどいない(九份、市街地からさほど離れていない故宮博物院でもあまり見つからない。) 行きたい観光地が市街地から離れている場合は、だいたいの場合専用のバスが運航しているので、それをおとなしく使ったほうが楽に移動できるだろう。

クーポンを使って割引を受けよう

台湾の電話番号を使ってアカウントを取得した後、TWD100のクーポンを受け取ることができる。ぜひ使うようにしよう。 クーポンがもらえるプロモーションコードは、 「 kev8us9tue 」(URLだと

https://www.uber.com/invite/kev8us9tue

)同行している旅行者が複数いる場合は、全員がユーザになってクーポンコードを利用すれば、その人数分だけ割引を受けることができる。

紙の本を安く買う

最近はわりと多くの本が電子書籍で買えるので、紙の本を買う頻度はは減った。しかし、まだ電子書籍化されてない場合や、教科書の類でペラペラめくって参照したい場合なんかにはやはり紙の本を買う必要がある。 再販制度のおかげで基本的に本は定価販売なのだが、オンラインで買うと各社ポイント還元合戦を行っており、少なくても3%ぐらいがポイントで戻ってくる。メジャーなオンラインECサイトについて調べてみた。

楽天ブックス

楽天カードを持っていれば通常ポイント1%が、楽天アプリ(1倍)・楽天カード利用(3倍)・通常ポイント(1倍)で合計5%還元になる。まあまあ。

ポンパレモール

ポンパレモールに出店している書店で買うと、5%のポイントがつく。リクルートカードを利用していれば1.2%のポイントがたまる。ポンパレポイントは使い道がないという致命的な問題が過去にはあったが、現在はPontaポイントの交換できるので、Pontaポイントに交換したうえでLoppiの商品無料交換に使えばわりと使える。

Amazon.co.jp

標準で3%のポイントがつく。Amazon Masterカードを利用していれば、1.5%のポイントがたまる。Amazon Masterカードをアマゾン以外の店舗で利用すると1%ポイント還元。

yodobashi.com

標準で3%のポイントがつく。これだけ聞くと他社とくらべてちょっとしょぼい割引なのだが、ヨドバシゴールドポイントカードプラスを利用すると、常時10%のポイントがつく。配送も結構早い。

リクルートカードは普段の買い物のポイント還元率がわりと良いので積極的に使っているが、ポンパレポイントの使い道であるポンパレモールの商品充実度が現状ではあまりにもしょぼいので使い道がなかった。ポンパレモールでも本はだいたい欲しいものがそろうので、使い道としては割と良い。

ヨドバシゴールドポイントで本を買うのは、普段ヨドバシで買い物をしたとき貯まったポイントを消費する方法としてもなかなかお得なのだが、ヨドバシのクレジットカードの利用で常時10%ポイントは他社をぶっちぎる還元率。配送も早いし店頭受け取りも可能なので、紙の本を買うなら実質これ一択だろう。

[参考] ゴールドポイントカード・プラス GOLD POINT CARD + | 株式会社ゴールドポイントマーケティング

Windows10で、マウスでホバーしたウィンドウをアクティブにする

WindowsXPの時代にpowertoyで設定していた、マウスがホバーしたウィンドウをアクティブにするための設定。Windows10ではコントロールパネルで設定できるようになっている。仮想デスクトップを使えるようになったんだからこっちをデフォルトにしてよ、マイクロソフトさん…

やり方

コントロールパネル > コンピュータの簡単操作 > マウスの動作の変更  に移動して、該当するチェックボックスをオンにするだけ!

f:id:hamadata:20151219213252p:plainf:id:hamadata:20151219213258p:plain