hamadata's diary

https://motion-gallery.net のエンジニアのブログ

ADATAのmicroSDHCカードがぶっ壊れたので直接台湾に送りつけた

秋葉原で激安で売られているmicroSDHCカードがぶっ壊れた。買った時のレシートをなくしたので、直接台湾のカスタマーサービスセンターに送って交換してもらうことにした。台湾に送るまでの手順をまとめておく。

  • 下記リンクからごにょごにょと必要な項目を入力。 お問い合わせ_サポートに連絡_サポート_ADATA Technology

  • 向こうから返信が来る。内容はこんな感じ(英語)

    1 フォーマットしてみてください。

    2 買った店でサポートを受けてください。

    3 サポートを受けられない場合は、台湾のRMAサービスに直接アクセスしてください。その際にSDカードのオモテウラの写真をとってアップロードしてください。(日本国内ではアフターサービスを提供している子会社等はないため)

  • 写真をアップロードしたら再度返信が来る(英語)

    1 台湾のカスタマーサービスセンターの住所に、書留で送ってください。Inquiry Number (CSで始まる番号)を封筒に記載してください。

    2 送ったら、送った日を知らせてください。

後は、郵便局で郵便書留で送る。EMSを勧められたが、900円と高すぎるので使わなかった。普通の書留なら90+書留代410=500円。

[追記]

最近は普通にAmazonで買っても安い。無理してよくわからんメーカのを買う必要もない。

Samsung SDHCカード 32GB SAMSUNG EVO Class10 UHS-I対応 MB-SP32D/FFP

Samsung SDHCカード 32GB SAMSUNG EVO Class10 UHS-I対応 MB-SP32D/FFP