hamadata's diary

https://motion-gallery.net のエンジニアのブログ

ビッグローブから光転用(光コラボ)の勧誘の電話がかかってきたので、いろいろ調べてみた

ビッグローブから光転用(光コラボ)の勧誘の電話がかかってきたので、いろいろ調べてみた。 違約金まわりの事情は他のプロバイダでもほぼ似たようなモノっぽいので、プロバイダの違約金に関して調べて下記説明を読めば、利害得失は明らかになると思われる。

先に結論

  • 今後も2年以上使う予定がある場合→他社に乗り換えたほうが良い。他社のほうが月額使用料が安い。(また、例えばビックカメラの運営するビック光だとIIJmioの月額割引してもらえるなど、サービスが良いものが多いため)
  • ビッグローブの最低利用期間に達していない場合→単純に安くなるのでビッグローブ光に乗り換えたほうが良い。(他社の光転用にした場合、ビッグローブの違約金をとられるため)
  • 2年以内に解約の予定がある場合→転用後の契約は基本的に2年縛りなので、ビッグローブ光に乗り換えたほうが良い(フレッツ光ビッグローブから、ビッグローブ光に移行した場合は違約金が免除されるため)

転用とは何なのか

詳しい説明は他のサイトに書かれているため、割愛。支払いがプロバイダに一本化されると理解しておけばよい。自宅に工事とかはやってこないので、書類上の手続きだけで料金が安くなるのがメリット。

手続き

  • NTTに電話して転用番号その他、手続きに必要な情報を取得する。(携帯電話のキャリア乗り換えMNPの手続きのようなもの)
  • プロバイダに上記情報を連絡する。

転用ってやったほうがいいのか、やらないほうがいいのか

  • 料金は安くなるので、やったほうがいい
  • 今契約しているプロバイダ以外のプロバイダに乗り換えたほうが良い場合もある。違約金と月額料金、付随するサービスが判断基準になる。

ポイント

  • フレッツ光+ビッグローブからビッグローブ光に乗り換える場合は、利用料金がちょっと安くなるのと、もし乗り換え後に解約した場合の違約金9800円が免除されるのがメリット
  • フレッツ光のにねん割の解除にお金はかからない。
  • 乗り換え時に2000円の事務手数料がかかる。
  • 他社プロバイダに乗り換えて光転用した場合、契約後24か月以内だとビッグローブの違約金をとられる。
  • ビッグローブ光と比べると、ビック光やOCNなどのほうが料金が安かったり、付随するサービス(MVNO)が魅力的だったりする。価格.comで調べれば比較できる。

参考にしたページ

転用のお申し込みにあたりご同意いただきたい事項

  • NTTから転用番号を取得するときに読むように言われるページ。にねん割の解約にお金はかからない旨が明示されている。

フレッツ光: BIGLOBE光パックNeo with フレッツ | インターネット接続ならBIGLOBE

  • ビッグローブ+フレッツの申し込みページ。ビッグローブを24か月以内に退会すると違約金5000円がかかるという説明が書かれている。

高速・高品質。光回線をおトクに使うならBIGLOBE | ビッグローブ光

  • ビックローブ光のページ。違約金免除の話とかはここで読んだ。

価格.com - 光コラボレーション比較

  • 価格comの光転用キャンペーンページ。料金がどれぐらい安くなるのか、付随するサービスなど込みで比較できる。

追記

悪質な乗り換え勧誘業者もいるようなので、気を付けたい。

www.nubatamanon.com