hamadata's diary

https://motion-gallery.net のエンジニアのブログ

紙の本を安く買う

最近はわりと多くの本が電子書籍で買えるので、紙の本を買う頻度はは減った。しかし、まだ電子書籍化されてない場合や、教科書の類でペラペラめくって参照したい場合なんかにはやはり紙の本を買う必要がある。 再販制度のおかげで基本的に本は定価販売なのだが、オンラインで買うと各社ポイント還元合戦を行っており、少なくても3%ぐらいがポイントで戻ってくる。メジャーなオンラインECサイトについて調べてみた。

楽天ブックス

楽天カードを持っていれば通常ポイント1%が、楽天アプリ(1倍)・楽天カード利用(3倍)・通常ポイント(1倍)で合計5%還元になる。まあまあ。

ポンパレモール

ポンパレモールに出店している書店で買うと、5%のポイントがつく。リクルートカードを利用していれば1.2%のポイントがたまる。ポンパレポイントは使い道がないという致命的な問題が過去にはあったが、現在はPontaポイントの交換できるので、Pontaポイントに交換したうえでLoppiの商品無料交換に使えばわりと使える。

Amazon.co.jp

標準で3%のポイントがつく。Amazon Masterカードを利用していれば、1.5%のポイントがたまる。Amazon Masterカードをアマゾン以外の店舗で利用すると1%ポイント還元。

yodobashi.com

標準で3%のポイントがつく。これだけ聞くと他社とくらべてちょっとしょぼい割引なのだが、ヨドバシゴールドポイントカードプラスを利用すると、常時10%のポイントがつく。配送も結構早い。

リクルートカードは普段の買い物のポイント還元率がわりと良いので積極的に使っているが、ポンパレポイントの使い道であるポンパレモールの商品充実度が現状ではあまりにもしょぼいので使い道がなかった。ポンパレモールでも本はだいたい欲しいものがそろうので、使い道としては割と良い。

ヨドバシゴールドポイントで本を買うのは、普段ヨドバシで買い物をしたとき貯まったポイントを消費する方法としてもなかなかお得なのだが、ヨドバシのクレジットカードの利用で常時10%ポイントは他社をぶっちぎる還元率。配送も早いし店頭受け取りも可能なので、紙の本を買うなら実質これ一択だろう。

[参考] ゴールドポイントカード・プラス GOLD POINT CARD + | 株式会社ゴールドポイントマーケティング